2011年01月04日

終了 ゲストにピラニアンズを招き、はだかの王様VOL.9!!

IMG.jpg

はだかの王様VOL.9は、ピラニアンズをお招きしヤナギヤさんで開催!
当日券余ってます!!

ピラニアンズ スーパーボルケーノ・ツアー2011
『はだかの王様-VOL.9-』

日 時:1月28日(金)19:30(開場)/20:00(開演)

場 所:ボナペティ ヤナギヤ(御坊市薗77-7)

出 演:
 ピラニアンズ
  http://www.suzakmusik.com/piranhans/index.html

チケット:
 ¥3000(前売り)/¥3500(当日)
 ※別途ワンドリンク代が要ります。
 ※フロンティアキングからご予約・ご購入頂けます。

INFO:
 フロンティアキング
  0738−24−2730

■ピラニアンズ
ピアニカ前田をバンマスに、塚本功(ギター)長山雄治(ウッドベース)の3人で1991年ごろから活動開始。
93年にゲスト参加したASA-CHANG(パーカッション)がそのままメンバーに加わる。
94年には、ファーストアルバム「ピラニアンズ」、セカンドアルバム「サボテンマン」をリリース。この間にASA-CHANGは脱退、サポートのパーカッショニストを迎えて活動を続け、96年から坂田学(ドラム)がメンバーに加わる。
97年サードアルバム「富士山リバーブ」リリース。その後、一時活動を停止。
2006年、9年ぶりに、ピアニカ前田、塚本功、長山雄治、坂田学の4人で活動を再開、現在復活中。
2007年、ライブCD「ライブ(復活中!)」リリース。
アコースティック・スウィングの王道をゆくピラニアンズサウンドは唯一無二。
全ての音楽ファンにお聴きいただきたいものであります。
2010年1月現在、4枚目のフルアルバム準備中。

<メンバー紹介>
ピアニカ前田(ピアニカ)
御存知、世界でも珍しいプロの鍵盤ハーモニカ奏者。ピラニアンズの活動休止中は、坂田学、宮田まこと、田中義人とともに、ボッサピアニキータとして活動。現在も、宮田まことと二人のボッサピアニキータ2/4でライブ活動を行っている。

塚本功(ギター)
愛器ギブソンES175をアンプ直結にしたサウンドは唯一無二。これまでに2枚のソロアルバムをリリース。自身のバンド、ネタンダーズや、スライマングース、ハローワークスのメンバーとして、また小島麻由美バンドのギタリストとしても活動中。

長山雄治(ウッドベース)
数々のジャズセッションをこなすベーシスト。小島麻由美バンドのウッドベースとしても活躍中。

坂田学(ドラム)
ハナレグミ、原田郁子、畠山美由紀、bird、森山直太朗、UA、秦基博、中島美嘉、一青窈、Jim O’rourke、坂田明など数多くのアーティストのレコーディング、ライヴに参加。ソロ活動も盛んで、これまでに3枚のソロ名義作品をリリースしている。
posted by フロイベ at 13:17| Comment(0) | 2011年上半期イベント♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。